Living With

健康診断について知っていますか?

LINEで送る
Pocket

ペットの健康診断があるって知っていますか?

 
 
 
 
 
私たち人間は健康診断を定期的に受けていると思います。わんちゃんにも健康診断があるって知っていましたか?
 
今回はわんちゃんの健康診断についてご紹介していきます。
 
いざ、という時のために受けておくと安心ですね!
 
 
 
 

検査項目

 

①問診

 
普段の様子はもちろん、気になることはできるだけ詳細に獣医師に伝えましょう。
 

②視診 触診 聴診

 
獣医師が見る、聞く、触るなどの五感を生かし全身をチェックする診察です。
 

③血液検査

 
血液を採取して行う検査です。
 

④尿検査 便検査

 
尿検査では、主に腎臓や膀胱、前立腺などに異常がないかを調べます。
 

⑤レントゲン検査

 
外から見えない骨や関節の異常、心臓や気管、肺、肝臓や腎臓などの臓器の位置や形、大きさなどを確認します。
 

⑥超音波検査(エコー)

 
超音波検査では、臓器の形や大きさだけでなく、動きや血液の流れなども分かります。
 
 
 

健康診断を受ける頻度

 
持病のない健康な状態であれば、6歳頃までは少なくとも年に1回、シニア期の7歳以降は年に2回受けると良さそうです。
11歳以上は年に2〜3回受けておくと安心です。
 
 
 
 

健康診断の値段

 
気になるお値段ですが、日本獣医師会の『平成27年度家庭飼育動物(犬・猫)の診療料金実態調査及び飼育者意識調査』によると、健康診断(1日ドック)の料金は、1万4021円が中央値です。
 
しかし、料金は受ける検査や動物病院で異なるため、詳しい料金は動物病院に問い合わせると確実に分かるでしょう。
 
 
 
 

最後に

 
いかがでしたか?様子がいつもと違う、と気付いてからでは遅いこともあります。
健康なうちに、わんちゃんのことを思いやってあげることが大切ですね。
 
一緒に過ごす、長いようで短い時間を大切にしてくださいね!
 
 
検査によっては事前に食事制限など指定があることもあるので、予約の際に聞いておくと安心です。
 
 
 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

前の記事へ

次の記事へ

話題沸騰中の犬用ケーキ!国産肉を使用し、ワンちゃんの満足度◎さらに可愛すぎる見た目で驚愕。

今すぐチェック。 今すぐチェック arrow_right
PAGE TOP