Living With

犬の毛質について

LINEで送る
Pocket

 

犬の毛の種類について

 
 
 
 
毛が長いわんちゃんもいれば、毛が短いわんちゃんもいます。
今日は犬の毛質についてご説明していきます🐶
 
 
 
 
 

毛の種類

 
 
①シングルコート
 
下毛を持たず、上毛だけからなるヘアのことです。トリミングをする必要があるワンちゃんは、シングルコートのことが多いです。
 
下毛がないためダブルコートの犬種に比べて寒さに弱い傾向があります。  
 
 

②ダブルコート

 

二重構造の被毛のことをダブルコートと言います。上毛と下毛の両方をもった毛のことです。

上毛は主としてダメージから体を守る長くて粗い毛で、下毛は防水・防寒の役割を果たす柔らかい毛です。 

 

③ヘアレス

ヘアレスとは無毛(むもう)を意味し、体の一部に毛の生えない状態を指します。

 

毛の長さ

【短】スムースコートヘア

短毛タイプのヘアを言います。全身が非常に短い毛で覆われた犬種を指します。毛の上からでも骨格や筋肉のアウトラインを確認できます。

【中】ミディアムヘア

スムースコートとロングコートの中間の長さの毛で覆われた犬種を指します。

【長】ロングコートヘア

長毛タイプのヘアを言います。全身を長い毛で覆われた犬種を指します。毛が絡まりやすいため、ブラッシングなど日ごろの手入れが重要です。

 

 

毛質

 

・ワイヤーコート

ごわごわした針金状の粗い毛質のことで、抜け毛が少なめです。

・カーリーコート

クルクルした巻き毛の毛質をカーリーコートと言います。

 

毛の色

ホワイト系統

ブラック系統

ブラウン系統

レッド系統

ゴールド系統

イエロー系統

クリーム系統

グレー系統

ブルー系統

さまざまな色がありますね!

昔は外敵から守る為に黒色の犬が多かったようですが、時が経ち、愛玩犬として可愛がられるよう白っぽい色の方が多くなったようです。

 

 

髭は切っても大丈夫?

 

猫は髭を切ってはいけないとよく言いますよね!

猫は髭で平衡感覚を保ったり、道幅を測っているのです。

犬はどうでしょうか…?

犬は髭を切っても………大丈夫です!昔は猫と同じような役割を担っていたようですが、今は退化してそのような役割はありません。

お顔にあった切り方をトリマーさんに頼んでみましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?毛にも色々な種類があるんですね。

トリミングはわんちゃんにとって嬉しいことなので、健康を保つ為にも継続して行えるといいですね😌

犬のことを調べてみると、奥が深いな〜といつも思います。

ぜひわんちゃんについて、気になることがあればみなさんも調べてみてくださいね☺︎

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

話題沸騰中の犬用ケーキ!国産肉を使用し、ワンちゃんの満足度◎さらに可愛すぎる見た目で驚愕。

今すぐチェック。 今すぐチェック arrow_right
PAGE TOP